So-net無料ブログ作成

愛車「プリウス」について [趣味]

 最近、「プリウス」のブレーキ問題が報道で騒がれています。
私は「プリウス」の歴代3代とも乗っていますので愛着があります。

 なにか『これでもかと大騒ぎ???』のように感じます。
アメリカのトヨタ車のブレーキペダル問題から引き続いて、トヨタ
たたきの感もします。

 海外のブレーキ問題は、海外進出の企業の難しさを表しています。
現地の工場では、現地の部品を使わなくてはならないようです。日本
の部品が使えたらこのような問題にはならなかったのでは?。
 車に限らず、海外に進出している企業は、現地の部品を作る企業の
製品管理もさらに難しい問題ですね。

 さて、「プリウス」についてですが 何人かのプリウスに乗ってい
る友人と話すと、確かにブレーキ抜けのように感じるときは時々ある
のですがそんなに気にしていなかったという人が多いようです。
 20型でも同じように感じることもありました。

 今までのオーナーはエコに関心がある、またマニアックな人が多く
「プリウス」って『こんな車なんだ。』とわかって乗っていた人が多
かったようですが、この30型になって爆発的に売れ、多くの人が乗
るようになって一般化したので今までの車との違和感を感じる人が多
いように思います。

20100211 DSCN8310.JPG

 数日前、メーカーの発表でひんしゅくをかった『フィーリング~』
このことについては多くの批判を浴びていましたが、私は妙に納得し
ていました。

 私がもっと気にして運転していたのは、長い下り坂で回生ブレーキ
によってバッテリーが満杯になった後、エンジンブレーキだけに切り
替わった後、急にスピード感が増すことです。
 回生ブレーキの方が下り坂の減速感が強いからで、回生ブレーキが
きいているときは普通の車よりブレーキを踏む事が少なくて済むこと
になれてしまうからです。

 また、オートクルーズで坂道になって減速してくると急にスピード
を元に戻そうとエンジンが高回転します。このことも使い慣れていな
い人は驚くかもしれません。とくに前走車がいる場合は気をつけなけ
ればなりません。
 このようなことは知らない人が意外と多いようです。

 マニュアルには使い方は記載されていますが、細かな注意点などは
載っていません。
 私のように、必要がないときはマニュアルはあまり読まない人も多
いようです。
 メーカーや販売店はこのようなことを十分に説明することや、でき
れば気にせず運転できるように工夫・開発をしてほしいと思います。

 私も、昨日「プリウス」のコンピュターの書き換えをしてもらいまし
た。運転感覚はあまり変わらないようです。

 多くの人がオーナーになった「プリウス」、さらによい車にしてくれ
ることをメーカーに望みます。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

トヨタのリコール

トヨタはプリウスの不具合について、甘く見て対応が遅れた。
技術のあるトヨタの体質でなければよいが。
日本製品への信頼の低下につながらない事を望む。
トヨタのお客様相談室の回答は、誠実とは少し距離がある。
ダイハツのお客様相談室は、「仮定の質問にはお答えできません」という。
これでは、不誠実で無意味な言葉だけの鳩山由紀夫の空疎でごまかしの国会答弁と変わらない。
by トヨタのリコール (2010-02-11 12:53) 

neopapa

始めまして、私は30型プリウスではじめてのHVなのですが、
私もフィーリングというのは妙に納得しました。
日本の報道自体が弱っているものに総がかりで叩くので、大事のように思えますが、実際はどうなんでしょうね?
私は来月に丁度ディーラーに行く用事があるので、その時に修正してもらおうって思います。個人的には良く出来た車だと思っています。
by neopapa (2010-02-11 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0