So-net無料ブログ作成

『HY市バードウォッチング同好会』の小学生会員を連れてカワセミを見に [子育て・教育]

 一昨日(10/30)は『HY市バードウォッチング同好会』の小学生会員の通う小学
校が振替休日でした。
 そこで以前から子どもたちから「カワセミを見たい・撮りたい」また保護者の
方々からも「是非」ということで、いつも私が出かけているカワセミポイントへ
連れていきました。

 出発前に子どもたちと次のような約束をしました。
   ・現地ではバードウォッチャーとしてしっかりと挨拶をする
   ・野鳥を驚かしたり、他のバードウォッチャーに迷惑をかけない
      (大きな声・足音に注意  野鳥に近づきすぎない)
   ・野鳥の姿や様子をしっかり観察する
   ・トイレは1人で行かない
   ・ゴミは持ち帰る

 小学生5人、重いフィールドスコープをかつぎ、カワセミなどを観察、そして
デジスコで野鳥撮影。
   (*その様子はこちらへ)

 子どもたちは素晴らしい観察眼を持っています。また素晴らしい写真を撮りました。
   (*小学生の撮った素晴らしい写真       

 昼食中には、すぐ後ろの3~4mにある杭にカワセミが訪れ大喜びでした。
フールドスコープでは近すぎて後ろに下がって特大のカワセミを堪能しました。

 午後からは、会員のM.Nさん(HM市)もやってきて野鳥写真などを見せて
いただき、楽しいひとときを過ごしました。
 改めて子どもの頃から野鳥や自然とかかわることは素晴らしいことと感じました。

 子どもたちは約束もしっかり守り、 帰りには多くのお世話になった方々に笑顔
で「さようなら」の挨拶もしっかりできました。
 お世話になった方々、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1