So-net無料ブログ作成
検索選択

ワープロ「一太郎」か「ワード」か? [コンピュータ]

 現在、コンピューターのワープロソフトは「ワード」を使っている人が
多い。例えば東京都などの公的な文書も「ワード」が多いようである。

 現在は、コンピューターを買うとだいたいOSは“Windows XP”
であり、はじめから 「ワード」「エクセル」等がインストールされている。
まさに“Microsoft社”の戦略にのせられているようである。

  数年前までは、コンピューターを買う時、インストールされているソフト
で選ぶようになっていた。 「一太郎」モデルか「ワード」モデルである。
現在、ほとんどすべてが「ワード」モデルである。

 日本のコンピューターを作っている各社も “Microsoft社”の
影響を大きく受けているのであろう。世界各国で“Microsoft社”
の独占に歯止めをかけようとしているが日本はどうであろうか。
 このままでは、日本のソフト会社が育たないのではないだろうか。

 DOSの時代やWindows3.1のころは、日本各社のワープロがしの
ぎをけずっていた。 日本のソフトメーカーも各社独特のワープロソフトを
開発・販売していた。
今残っているのは「JustSystem社の一太郎」ぐらいであろう。

 私は、DOSの時代から「一太郎」を使っている。書式設定や画像の貼り付け
など、とても日本人・日本語の感覚にあっていて使いやすい。
 日本語辞書『Atok』にかけては、マイクロソフト-IMEより、格段
に使いやすいのではないだろうか。

 日本のコンピューターソフト会社の発展のためにも、
日本の公文書は「一太郎」をつかってほしい。
国内企業を育てるのは国の基本ではないだろうか。

     決して、 JustSystemの宣伝ではありません。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 5

はんべぇ

僕も以前は一太郎でしたが、文章をデータでやり取りする必要などからワードへ乗り換えました。ワードは一太郎に比べて以前は日本語変換がトホホでしたし、「罫線」という概念がない米国産で非常に使いずらいです。データを共用できることが第一なので、使いやすいソフトよりみんなが使っているソフトを選ばざるを得ないのが辛いとこです。マイクロソフト社は他の分野でも後発からシェア独占を狙うことがありますが(最近はYahoo,グーグルに挑んでるらしい)、ワードに関してはもう勝負がついたと思っているようで急激な機能UPは最近はないですね。そこに隙があるかも。ただ並立されてしまったら、大負担となるのでそれも困りますが。難しいところですね。
by はんべぇ (2005-01-14 09:26) 

hina

To MASAOGAさま
 私も公文書の一太郎化には賛成です。日本語入力・文書編集というパソコンの二大機能において、Microsoftに対抗できる勢力を育てるのは重要な事でしょう。
 とは言え、個人ユーザーレベルでの一太郎やATOKの普及は、ジャストシステムがこれらのソフトでの収入を放棄(=一太郎・ATOKのフリーソフト化)しない限り、難しいでしょう。少なくとも、フリーソフトだけで一太郎形式で文書を作成する手段はないのですから。
#PDF形式であれば、OpenOffice.orgの利用により作成する事が可能です。
 http://ja.openoffice.org/index.html
 因みに、Adobe Readerのように、一太郎ファイルの閲覧・印刷が出来る、「一太郎ビューア」なるフリーソフトがあります。
 https://www.ichitaro.com/viewer/download.html
 但し、こちらの認知度はAdobe Readerほど高くはありませんが。
by hina (2005-01-23 00:04) 

トウ様

初めまして。
私も全く同意見です。
個人的にはジャストシステム社の宣伝をしてでも、「一太郎」の良さを分かってもらうべきではないかと思います。
by トウ様 (2005-02-21 07:05) 

his

会社のコンピューターはすべてワードしかインストールされておらず、しかたなしに使用しています。(家では当然一太郎を使用)
いつも思うのですが、どうしてこんなに使いにづらいワープロソフトがこの日本で使い続けられているのか不思議で仕方がないです。
 罫線機能はとても使い物にならず、一太郎では普通に出来ることも、ワードではままならないこともたくさんあります。また、日本語辞書MS-IMEの変換率はATOKに比べて非常に悪く誤変換も多いです。本来は日本人のため作成された非常に使いやすい一太郎、およびATOKが企業でも主流でなければならないはずが、あらかじめプワードをプリインストールするマイクロソフトの企業戦略により、多くの企業が費用節減のため仕方なしに使い続けているのが実情でしょうね。(悪貨は良貨を駆逐する・・・そのものずばりですね)
by his (2006-06-16 00:02) 

his

私の会社ではワードしかインストールされておらず仕方なしに使っています。しかもMS-IMEの辞書しかないため文書入力に非常に苦労しています。MS-IMEの辞書は変換が非常に悪く、当然ながら長いフレーズなんか一度ではまともな変換はされません。せめて辞書だけでもジャストシステムのATOKでもあればと思います。ワープロとしてワードと一太郎の比較ですが、これまたワードの使い勝手の悪さといったらすごいですね。罫線を引くこと等はワードではあきらめた方がいいですね。仕事上、自宅で書類作成をしなくてはならない時は、一太郎で作成した後ワードで保存して会社で使っています。ワードが使い勝手が悪いということはほとんどの人が感じておられると思いますが、最初からコンピュータにプリインストールするマイクロソフト社の戦略に日本のソフトメーカーが打ち負かされたと言うことですね。
せめて、国や地方自治体では積極的に使ってほしいですね。それほど一太郎は使いやすいいソフトでなくてはならないものです。
by his (2007-04-22 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1